Home / エコ / 「エコビレッジ」を創ろう!!
ecovi

「エコビレッジ」を創ろう!!

みなさんは、「エコビレッジ」を知っていますか?

今、日本全国でエコビレッジをつくる活動があちこちで起こっています。中には「木の花ファミリー」のように20年近い歴史を持つものもあります。

このエコビレッジですが、その形態やシステムに明確な企画はありません。が、持続性を基本としていくつかの定義づけは行われています。

 

  • ヒューマンスケールを基準に設計されていること。
  • 生活のための装備が充分に備わった住居があること。
  • 人間が、自然界に害を与えず、調和した生活を行っていること。
  • 人間の健全な発達を促進すること。
  • 未来に向けて持続的であること。

 

つまり、食料とエネルギーを自給しつつ、そこに暮らす人々がお互いに繋がりあって、助け合って暮らしていく、そしてその暮らしの中で、人間として精神性を高め、成長していく、そんなコミュニティが「エコビレッジ」なのではないでではないでしょうか。

 

では、どうして今日本でエコビレッジづくりが増えてきているのでしょうか?

戦後の復興期に始まった日本の経済成長、中でも朝鮮戦争需要から始まった「岩戸景気」から、80年代の後半から起こった未曾有の好景気、いわゆる「バブル景気」は、日本人の価値観を精神面重視から物質面重視へ大きく転換させるものでした。そして、バブルの終焉とともに始まった国民の格差の拡大や社会的身分の差別化が、中でもバブルを知らないいわゆる「ロストジェネレーション」世代の若者を中心に、多くの国民に閉塞感を強く感じさせる時代となりました。

 

そんな時代にあって、一部の強大な富を持つ人間たちに支配されている現代の社会システムに疑問を持ち、どんな時代になっても、どんなに社会情勢が変化しようとも笑って暮らしていける、そんなライフスタイルを追い求めた人たちが「エコビレッジ」という、共同生活体建設を志したのではないでしょうか。

もちろん、イギリスのフィンドホーンやオーストラリアのクリスタルウォーターズといった先駆的エコビレッジの情報が、現地に行かなくても入ってくるようになったというネットワーク社会という時代背景も軽視できません。

 

ここ九州でも、南阿蘇の「トラジションタウン南阿蘇」や「三角エコビレッジ・サイハテ」などのエコビレッジがすでに構築され、活発な活動を行っていますが、わたしたちも今年から、福岡県福津市でエコビレッジの建設に取り組み始めました。

 

わたし自身、10年ほど前から、「死ぬまでにエコビレッジを3ヶ所創る」をライフワークと公言してきましたが、昨年末、ある出会いから福津市手光(てびか)に約7,000坪耕作放棄地を借りることができ、現在仲間とともにそこの田畑の復活から始めています。

 

この「手光えこびれっじ」では、一般的な食料とエネルギーを自給し、農産加工品の販売や食としての提供を行う共同生活の他に、健康を失った人たちにもう一度健康を取り戻してもらう活動も行っていきたいと思っています。

map
これは、わたし自身が20年来取り組んでいる、アトピー・アレルギーや化学物質過敏症の人たちのための住まいづくりのお手伝いを一歩進めて、農作業やマクロビオティック、ヨガや酵素風呂などでデトックスと健康回復を行う滞在型の施設も創りたいと思っています。

幸い、仲間たちの中にはヨガ講師やマクロビ料理家もおり、内科のドクターも興味を持ってくれていますので、これは是非実現したいと思っています。

 

そして5年後には、30~40人が自給・持続型共同生活をおくる社会貢献型エコビレッジの構築を目指しています。(残念ながら、手光地区は市街化調整区域となっており、今のままでは建物を建てることができませんので、今後行政との折衝も行う予定です。)

現在、「手光えこびれっじ」では畑の開墾作業や山の竹林整備に手をつけた段階で、今後上記作業とともに、打ち抜き井戸づくりや竹ドームやツリーハウスづくり、炭焼き小屋や石窯づくりなどを行う予定です。

 

まだまだ人手が必要なので、エコビレッジづくりに強い興味を持たれた方の参加は歓迎しますが、面白い作業よりも単調で力の要る作業が大半です。従って、興味本位やリクリエーション感覚でのご参加はおやめください。

 

ただし、2ヶ月に1度、現地の森で遊ぶイベントを行っていますので、そちらの方はご家族連れでの参加が可能です。

 

文責:植本阿良樹(有機建築研究所 代表)

□手光えこびれっじ

住所:福岡県福津市手光

フェイスブックグループ:https://www.facebook.com/groups/155265991293765

□有機建築研究所

住所:福岡県福津市渡680-1

HP:http://www.ecologic-c.com/    メール :ue@ecologic-c.com

About earth

earth
環境啓発団体 地球のめぐみは、福岡県NPO・ボランティアセンターや福岡市NPO・ボランティア交流センター、福岡市人権啓発センター、新宮町公益認定団体に登録し、活動している任意団体です。地球にやさしい、人にやさしい、そして財布にもやさしい暮らしを皆様にお伝えし、今日からできることをしていきましょうと、エコロジーな暮らしをひろめる活動(セミナー開催、会報発行など)をしています。応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です