Home / エコ / ソーラークッキングをやってみよう!
pasta

ソーラークッキングをやってみよう!

太陽光だけで調理が出来るって知ってました?

ソーラークッキング

じゃがいもとたまねぎ
じっくり時間をかけて熱を通すことで、タマネギはとても甘く、芋はホクホクになります。
熱源に太陽光のみを使った調理のこと。太陽の光を上手に集め、熱として吸収しやすくし、逃がさないようにすれば調理をすることができるのです。 シンプルなソーラークッカーでは、その高すぎない料理温度により栄養素を壊さず保持することができます。

 

ソーラークッカー

ソーラークッキングをするための器具のこと。簡単な原理は熱の原理でもある熱伝導、放射、対流です。 構造の簡単なパネル型、保温性の高いボックス型、大きさに比例して加熱力を高めることができるパラボラ型に分類されます。

パネル型
パネル型
ボックス型
ボックス型
パラボラ型
パラボラ型

 

太陽のエネルギーをそのまま使おう

「太陽のエネルギーを利用する」と聞いてソーラーパネルによる発電を最初に思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、パネルが太陽光を受けて電力を生む仕組みについては良く知らないのではないでしょうか?私たちは太陽が膨大な光と熱を持っていることを知っています。わざわざ電気に変換なくても、そのエネルギーを利用することはできるのです。

ソーラークッカーを通して世界に目を向けよう

電気・ガスのインフラ整備が進んでいる日本では必要性を感じにくいのですが、地球の総人口の3分の1が薪を燃料にして調理をしています。そういった地域のそのほとんどが慢性的な薪不足の悩んでいます。薪を集めるために何キロもの危険な道のりを歩き、わずかな収入の多くを燃料の購入費に充てています。また煤や煙の害で、毎年何百万人もの人々が呼吸器系の疾患で亡くなっています。ソーラークッカーはこれらの問題を解決する力を持っています。安全な飲料水が手に入らない地域の人々にとって太陽熱による低温殺菌法は命を救う手段です。

ソーラークッカーを使ってみよう

pasta
ソーラークッカーで調理したパスタ
ソーラークッキングは天気が良いことが絶対条件です。晴れていても調理には1~3時間ほどかかります。(食材や分量によって大きく変動します。
快晴時のポップコーンならパラボラ型で5 分で弾けだします!)太陽の動きに合わせてたまに向きを変えることも効率よく光を集めるには必要です。
熱中症には十分注意して臨みましょう。

ソーラークッカーを作ってみよう

cookit
CooKit 設計図
ソーラークッカーの設計図はネットで広く公開されているものも多く、パネル型であればホームセンターで全ての材料を揃えることが可能です。

About earth

earth
環境啓発団体 地球のめぐみは、福岡県NPO・ボランティアセンターや福岡市NPO・ボランティア交流センター、福岡市人権啓発センター、新宮町公益認定団体に登録し、活動している任意団体です。地球にやさしい、人にやさしい、そして財布にもやさしい暮らしを皆様にお伝えし、今日からできることをしていきましょうと、エコロジーな暮らしをひろめる活動(セミナー開催、会報発行など)をしています。応援よろしくお願いします。

Check Also

cow

ごはんでエコ お肉について考えてみよう!

~地球の食料を食い尽くす肉食~ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です