Home / 経皮毒 / 試してみてエコナプキン!!
napkin

試してみてエコナプキン!!

「食」は玄米菜食で、「生ゴミ」も堆肥にして家庭菜園してるし、「車」もほとんど使わない・・・という、どこからみても、エコロジーな人が、意外とできていないのが、毎月くる生理の時の生理用ナプキンやタンポン!!

子宮を汚染しています。それも、なんと猛毒といわれているダイオキシン汚染。とくに、危険なのがダイオキシンまみれのタンポン。若い女性は、健康な赤ちゃんを産むためにも、子宮はきれいにしておかないと、産まれた赤ちゃんが奇形児だったり、アトピーになったり・・・

それに、生理用ナプキンのゴミ。毎月、あなたは、何枚のごみを出してますか?毎月30枚として、1年でナント、約400枚!! 30年で、12,000枚も・・・

私は布ナプキンを使っているので、子宮ガンの心配もないし、大量のゴミも出しません。布ナプキンは、もう5年以上使っていると思います。最初に買ったのをずっと使っているので、お金もいりません。

カサカサ音もしないし、肌にふれる感触も良いし♪ 一度試すと、その気持ちよさに、やめられません。(♪やめられないとまらない、エッコナプキン♪)

毎回洗うのが・・・という人。意外と楽ですヨ。一度試してみて下さい。小さめのバケツに水を入れて、布ナプキンをつけておきます。お風呂の時にちょちょいと洗えばOK!

生理の時のかぶれやかゆみ、布ナプキンに変えると、「ピタッ」とおさまります。生理痛が軽くなったという声も良く聞きます。

化学薬品づけの生理用ナプキンから、自然で肌にやさしい布ナプキンに変えてみませんか? 健康な赤ちゃんを産むためにも、そして、子宮ガン、子宮内膜症の病気にならないためにも!!

 

市販の生理用品は、約3~25倍もの高濃度のダイオキシン汚染。

分析:㈱環境総合研究所

 

About earth

earth
環境啓発団体 地球のめぐみは、福岡県NPO・ボランティアセンターや福岡市NPO・ボランティア交流センター、福岡市人権啓発センター、新宮町公益認定団体に登録し、活動している任意団体です。地球にやさしい、人にやさしい、そして財布にもやさしい暮らしを皆様にお伝えし、今日からできることをしていきましょうと、エコロジーな暮らしをひろめる活動(セミナー開催、会報発行など)をしています。応援よろしくお願いします。

Check Also

bf40dea7b0e58186bcb588c4e2f0d058_s

めだかがすぐに死ぬ洗剤は?

各洗剤を薄めた溶液に入れて、め …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です