Home / 放射能 / 市民発電所はどこへいくのか?
fuusya

市民発電所はどこへいくのか?

脱原発を看板にした再エネ賦課金を使った市民発電が全国各地ですすめられています。このカラクリについてとてもわかりやすくまとめているマンガがありますのでご紹介します。
※文字が小さくて見づらい場合は画像をクリックしてください。

ener1 ener2 ener3 ener4 ener5 ener6

About earth

earth
環境啓発団体 地球のめぐみは、福岡県NPO・ボランティアセンターや福岡市NPO・ボランティア交流センター、福岡市人権啓発センター、新宮町公益認定団体に登録し、活動している任意団体です。地球にやさしい、人にやさしい、そして財布にもやさしい暮らしを皆様にお伝えし、今日からできることをしていきましょうと、エコロジーな暮らしをひろめる活動(セミナー開催、会報発行など)をしています。応援よろしくお願いします。

Check Also

ginza

関東の放射能汚染は、チェルノブイリと同じ?

ただ、時間がたった過去のものは …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です