Home / / 白砂糖と卵が、風邪のもと??
3517210bac9dcb0b034a0e448e5f68fa_s

白砂糖と卵が、風邪のもと??

寒くなると、風邪をひく人が増えてきます。私も、以前は、年中風邪をひいてましたが、今は、毎日飲む創生水とブラックジンガーのおかげでしょうか、以前よりも多忙な日々にもかかわらず、風邪をひかなくなりました。

今回は、正食(マクロビオティック)に詳しい岡部賢二氏の資料などをもとに、身近な食で、くすりを使わない風邪の予防法をお伝えします。

風邪の菌が好むのは、甘い血液?蟻とか蜂が砂糖水に寄っていくのと同じで、風邪の菌は甘い血液が好みなのだそうです。そして、風邪の菌は卵の黄身を使って培養するので、白砂糖と卵でできた食べ物が好きな人は、風邪の菌に好かれるそうです。

白砂糖と卵でできた食べ物って、いろいろありますネ!! ケーキ・アイスクリーム・卵焼き・すきやきも・・・。

白砂糖については、前回の通信にも載せました。せめて、家の砂糖入れには、黒砂糖かキビ砂糖にしましょう。『三温糖』も白砂糖をカラメル色素で色つけしてある場合もあるそうですヨ! ご注意!!

また、風邪の引き始めには、食べ過ぎるそうです。そして、不消化物が腸内で腐敗し、毒素を出し、血液を汚し、それを浄化しようとして風邪の菌が繁殖するそうです。風邪を引いたかなと思ったら、胃腸を休めるのが良いそうです。

肉や卵・魚・牛乳などは、消化しにくく、胃腸に負担をかけるので、控えましょう。穀物や野菜・海草などは、消化が良いです。(日頃から、菜食中心の私が風邪を引かないのは、納得できます。)

砂糖を好む風邪の菌、実は塩で死ぬそうです。あと酸に弱いので、梅干し、梅醤番茶(梅干し+醤油+番茶)が風邪薬になります。

うちでは、娘が風邪をひいた時には、梅醤エキス(健康食品店にあります)を飲ませています。

  • 梅醤番茶・・・梅干しを1個湯飲みに入れ、ほぐし、醤油を少し入れ、熱い番茶をそそぎます。梅干しは、合成添加物の入ってないものを!!

 

では、野菜パワーをご紹介!

風邪、インフルエンザなどには、ショウガをお勧めします。ショウガをおろしてショウガ湯というのが一般的ですが、ちょっとおしゃれに、飲みやすく、由美子のオススメ、ジンジャーティは、いかがですか?

紅茶におろしショウガ小さじ1くらいとハチミツ(好みの量)をまぜて、おいしいジンジャーティができます。本当においしいので、是非、お試しくださいネ。私の失敗談ですが、ショウガを大さじ1ほどおろしてしまったので、ま、いいかと、ジンジャーティにしたら、『変なショウガの飲み物』になってしまいました。ショウガはおろしすぎた分は、製氷器に小さじ1ずつ区分けして、冷凍保存すると、重宝します。

ショウガの効用はすごいです。

痰がゆるめられて咳とともに吐き出しやすくする。発汗量が増えて毒素やウイルスを排出する。免疫力が高まる。循環が良くなるなど。

炒め物や煮物、スープなどいろいろ試してみて下さい。風邪の引き始めの方にも、女性の生理中、産後。また、冷え性・低血圧・食欲不振などにも効果があるそうです。

ただ、高熱のときは、熱をさらに上げてしまうので、食べないように!

ほかの野菜では、大根が咳止め、鼻づまり、胸やけ、便秘に効きます。また、長ネギは、発汗作用があり、内臓下垂・冷え性に良いそうです。

冬は鍋物の季節、お野菜たっぷり、肉は少しで、健康な日々をお過ごし下さい。

About earth

earth
環境啓発団体 地球のめぐみは、福岡県NPO・ボランティアセンターや福岡市NPO・ボランティア交流センター、福岡市人権啓発センター、新宮町公益認定団体に登録し、活動している任意団体です。地球にやさしい、人にやさしい、そして財布にもやさしい暮らしを皆様にお伝えし、今日からできることをしていきましょうと、エコロジーな暮らしをひろめる活動(セミナー開催、会報発行など)をしています。応援よろしくお願いします。

Check Also

miso

放射能に負けない食生活の知恵

放射線の害が問題化していますが …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です