Home / 放射能

放射能

市民発電所はどこへいくのか?

fuusya

脱原発を看板にした再エネ賦課金を使った市民発電が全国各地ですすめられています。このカラクリについてとてもわかりやすくまとめているマンガがありますのでご紹介します。 ※文字が小さくて見づらい場合は画像をクリックしてください。

Read More »

シェアスペース まんぷくハウスのご紹介

house

福津市にある「保養」のため、また移住のきっかけとして利用できるのご紹介です。 東日本大震災、そして福島第一原発の事故から4年が過ぎましたが、事故の収束もままならないなか、放射能に汚染された環境で多くの人が生活しています。様々な理由で移住を選択していない人々にとって、今ますます保養の重要性が増しています。特に子供たちの健 …

Read More »

震災2年後のフクシマ ~ 保育園児の言葉は、「放射能」、「ガラスバッジ」

park

教頭は、カメラを向ける監督に、許可なく撮影するのが問題だと言って、学校に隣接している土地の残留放射能については何も答えない。子供の危険よりも、自らの職務を全うすることを考えている。 学校給食に、地産地消の名の下で、稲作が最近解除された田圃の米が使われる。近隣には、検査終了して、安全のお墨付きのついた米がとれているにもか …

Read More »

関東の放射能汚染 神原 将

tokai

2014 年春。広島県にて、とある専門医療関係のフォーラムが開催された。そのフォーラムに講師として出席した医師のひとりS 医師が、楽屋にて多くの医療関係者が挨拶に訪れる中、ある事実を発表した。 S 医師は、都内大学病院に所属しており、独自にここ2 年間人知れず通院してくる患者の協力を得て、人体汚染を調査してきたという。 …

Read More »

関東の放射能汚染は、チェルノブイリと同じ?

ginza

ただ、時間がたった過去のものは、なぜかデータから削除していっています。都合が悪いからだと思って間違いないでしょう。なぜなら一度汚染が高いと分かった場所は、時間が経過すると、やはり同じように高くなる傾向があるためです。ベクレルで表示しているのは一部ですが、シーベルトからベクレルへ換算してみると、おおよその値が分かるかと思 …

Read More »

あなたが語ってくれたこと『移住者の声』より

hikkosi2

3.11東日本大震災と福島原発事故によって、暮らしを追われた人々の声を詩にしました。 「捨てた」という言葉に込められた情景を、わが身に置き換えて思い浮かべて欲しいです。 いろいろな集まりで朗読したり、会報誌に紹介して下さると嬉しいです ―神原将(かみはら しょう) 年収を1000万円捨てた。 2ヶ月だけ住んだ新築の一戸 …

Read More »

千葉、茨城の11市町に住む子どもの7割からセシウム検出

gohan

入手したショッキングなデータをまず、ご紹介しよう。常総生活協同組合(茨城県守谷市)が、松戸、柏、つくば、取手など千葉、茨城の15市町に住む0歳から18歳までの子どもを対象に実施した尿検査の結果である。 「初めの10人を終えたとき、すでに9人からセシウム134か137を検出していました。予備検査を含めた最高値は1リットル …

Read More »

藤田祐幸先生コアな学習会 原発を学ぶ

genkai

11月23日(金・祝) Qベク(放射能市民測定室・九州)にて 文:山中 陽子さん あの日(3・11)を境に世界中の多くの人が原発の本来持つ危険性に気づき、自ら学び始めました。しかし、原発をトータルに学ぶとなると2時間の講演会では時間が足りません。そこで一度たっぷりと学ぶ機会を作りたいと思いこの「コアな学習会」を企画しま …

Read More »

福岡のお魚は大丈夫?

osakana

昨年の10月に鮮魚市場を訪問したところ、福岡の鮮魚市場には九州産以外のものはほとんど入っていないようです。風評被害を恐れて故意に入れないようにしているとのことでした。 お魚屋さんに聞いてみて福岡の鮮魚市場で仕入れた魚であれば大丈夫だといえそうです。(九州産だけでまかなえるのかという問いに対しては、九州に魚はたくさんいる …

Read More »

避難移住の話 (東京から福岡へ移住)

oyako

私は、2011年10月に当時6歳(小1)、3歳(幼稚園年中)、1歳4ヶ月の3人の子どもを連れて、   東京都葛飾区から福岡県古賀市へ母子で避難移住してきました。   ――3.11の地震のこと その日、東京は震度5の地震に見舞われました。私はバス停で幼稚園バスが来るのを待っていましたが、地面や電信柱が横に大きく …

Read More »